デジャヴ…?前にもこんなことがあったような…同じ失敗の繰り返しを断ち切る「ヨガニードラ」

暖かい日が続き、都心の桜はあっという間に散って
葉桜になりました。

 

寒いのが苦手な私は、毎年2月あたりに
「本当にこんなに寒くて春は来るんだろうか…」
と疑ってしまうのですが、

たまに不思議な天気の日があっても、季節はちゃん
と巡っているんですね。

 

デジャヴ

 

 

そんな「季節」のみならず、『桜』も気候の変化を
きっかけに、桜独自に備わるシステムで四季折々の
パターンを繰り返していますが、

実は人の行動も、大部分が“無意識のシステム”
基づいて繰り返されています。

 

と聞いても、((無意識))に行っているからこそ
あまりパターンの実感が湧かないかもしれませんが

 

例えば朝、目が覚めたら無意識に起き上がり
(どうやって起き上がろうかを特に考えもせず)

顔を洗うのも、服を着替えるのも、椅子に座るのも
(どうやって洗おう…どうやって服を着るんだっ
け…椅子の使い方は…)なんて考えもせず、無意識
に身体を動かしていると思います。

 

 

これらは、これまでに無意識に蓄積されたデータに
基づいて、“パターン”・“型”として、システム化する
ことで、いちいち考えなくても自動的に行動できる
仕組みになっているから、なんですよね。

 

このシステム化を利用し、何かを考えながら
別のことを無意識で行っている時間は、1日のうち
でも数えきれない程あるはずです。

 

(※ヨガのポーズをとりながら、あんな言い方しな
くたって。。。と雑念を浮かべられるのは、無意識
の恩恵(?)でもあります。。)

 

 

全ての行動、反応を考えていたら大変なので、
脳にはこの様に、記憶に基づいてパターン化したり
ショートカットする機能があり、

「笑う」、「怒る」といったリアクションや、その
元となる「嬉しい」、「悲しい」といった感情まで
も、実は自動反応で起きる仕組みです。

 

 

このシステムは、効率良く自動的に処理することで
生活をスムーズに便利にしてくれているのですが

どれをどうパターン化するかはその時々で選べず、
常に記憶に基づき、良くも悪くも“自動的に”行動
パターンを作りだしています。

 

 

例えば、

 

「頭ではやめたいと思っているのにやめられない」

「なんで楽しくもないのに愛想笑いしちゃうんだろう」

「なんか前にも同じような失敗をしたような…」

「私って似たようなことばっかりして成長しないな…」

「今日こそはと思っても、いつも言い返せない…」

 

と感じる時、それは良くない行動パターンがプログ
ラムされていて、そのプログラムを書き換えなけれ
ば、この先も同じパターンが永遠に続くかもしれま
せん。。

 

 

私にも“懲りずに毎年冬が終わらないんじゃないか
と疑う”プログラムが組み込まれていますが、

こういったプログラムを書き換えるには、

 

・事実、現実をしっかり見て、自分の不要な
思い込みや固定観念であることを認識する
(→ 「寒さがこのままずっと続く」というのは、
勝手な思い込みで、事実ではないことに気付く)

 

・どんなことをきっかけにそのパターンが
発動されてしまうかを見抜く
(→ 寒すぎて元気が無くなる時)

 

・同じ状況になっても違う行動をとることを
ひたすら繰り返し、パターンの上書きをする
(→ 寒さを楽しむ、越冬する、多分春まであと
○日!とカウントダウンパーティーをする ets…
“疑う”以外の方法は様々)

 

といった手段があります。

 

大切なのは冷静に“気付く”ことと“行動を変える”こ
とをセットで行うことで、2つを行って初めて、脳
に新しい行動パターンが上書きできるのです。

(私は気付いても、ちゃんと行動に移せていない
ので毎年桜疑惑を繰り返しているのですね…(笑)

 

 

自分のパターンや癖を冷静に分析する力を付ける
練習として、ワークや瞑想など色々な方法がありま
すが、ヨガニードラもそのひとつです。

 

新たに始まる新年度に向けて、自分の習慣や目標を
整理したい方、今までの悪習慣を断ち切り、新しい
行動をスタートさせたい方は

春のキャンドル*ヨガニードラも有効に活用して
みてください◎

(目的は人それぞれですので、もちろん日頃の疲れ
を癒したい、キャンドルの中でゆっくり休みたい方
も大歓迎です◎)

 

 

 

≪キャンドル*ヨガニードラ≫

 

4月13日(金)

19:30~20:30(※ドアオープン19:15)

ロハス・ムーン(新宿御苑)

 

詳細・ご予約はコチラ