どうせ頑張るなら一石十鳥

 

今頑張っていることで、
どんなことを得ようとしているか、
少し冷静にその先を考えてみたことはありますか?

 

 

以前にも何度か「問題解決は根っこから」という
テーマに触れましたが、頑張る方向を間違えてしま
うと、苦しい思いをしたり、
その都度対処しなければいけない量が増えて、
かえって大変になることもあります。

 

逆に小手先だけではなく、ベースの部分から問題を
解決したり、より良くしていこうとすると、
少ない労力で派生する問題を芋づる式に解消できた
り、生活の質が底上がりすることでより自分の好き
なことにエネルギーを注げるようになります。

 

 

どうせ何かをするんだったら、
一石二鳥、十鳥…あわよくば(笑)百鳥…!
の方がお得で嬉しいですよね◎

 

かくいう私も、以前はずっと枝葉ばかりに気をとら
れ、根の部分が見えておらず。。。
目先のことに振り回されてエネルギーを消耗してい
る状態でした。

 

今でもつい余裕が無くなると、目の前のことだけに
必死になってしまいますが、そんな時こそ根っこの
存在を思い出すと、やるべきことや優先順位がシン
プルになり、心がすっと軽くなることもあります。

 

枝葉や根っこなど言葉だけだとイメージが湧きづら
いかもしれないので、簡単な木の絵を描いてみまし
た。(ちょっとおどろおどろしい…(笑))

これは割とざっくりとしたひとつの例ですし、
人それぞれ何を大切にしたいか、テーマにするかで
中心や分岐点に入る言葉が変わってくるので、
正解でもなんでもありません。

 

私の場合はなんとなく自分が大切にしたいベースに
ついて考えてみた時、それらを長らく失っていたこ
ともあり、

根本は人生を楽しむため、そして生きやすいように
生きられるために、つながることに対し、努力をし
ていきたいと考えています。

 

 

長らく続けている『ヨガ』も、
運動から伸びる枝葉の一部のためだけであれば、
とっくに辞めていたかもしれません。

身体のメリットや精神的なメリットも沢山実感して
いますが、やはりそれによって根源の生きやすさに
つながっているからこれからも続けていきたいんだ
と思います。

 

 

アートについても、全然身近に無くたって生きてい
けるという方もいますが、私にとっては生きること
を楽しむための大切なツールです。

科学的根拠はありませんが、私の場合は慎重に健康
に気遣っているより、寝食を忘れて集中して絵を描
いている方が、多分元気です(笑)

 

健康になること=最終ゴールではないので、人生を
楽しむこと・自分にとっての生きがいや生きやすさ
を考えたら、その時々の状態で何が最優先なのか、
順位は変わったりもします。

 

(ただ、あまり極端にやってしまうと後から足を引
っ張られるので、健康的な生活を送りながら相乗効
果で元気になるのが理想です…(笑))

 

自分が大切にしたい基準が明確にあると、
不要なことも判断できますし、やるべきことが
シンプルになればなるほど、ひとつひとつに
エネルギーを注ぐ量も効率よく増やせます。

 

 

例えば【人間関係】も、表面ではなく根っこに基き

自分が大切にしたい人は大切に、
表面上の付き合いなら、上手くほどほどに。。
無理に会ったり、自分を犠牲にしてまで関わりを持
つ必要もありません。

 

それって人としてどうなの?と感じる方もいるかも
しれませんが、私はもし相手が嫌々関わってくれて
いたのだとしたらそちらの方が嫌ですし、一緒にい
ると疲れる人にエネルギーを奪われ、大切にしたい
人にその愚痴を吐いたり、八つ当たりしてしまうよ
うなことがあればもったいないと思うのです。

 

 

行かなきゃ付き合いが悪いと思われるかな…と
目先のものさしに惑わされ、断り下手だった私も
(しかも帰りたいのに言い出せず、結局最後の方ま
でいる(笑))

無理して会うのを辞めたことで、家に帰ってからぐ
ったりして何もできない…ということが無くなり
ました。

(その屍の時間を(笑)好きなことに使う方が
よっぽど有意義ですよね。)

 

 

また体調も優れて生活がより豊かになる方もいれば
リバウンドを繰り返したり、豊かになるどころか
それに支配されて苦しむ方もいる【ダイエット】

 

これも枝葉と根元、進む方向の違いから
得られる成果が変わってきます。

 

体重をとにかく減らそうと、極端な食事制限や過剰
な運動、添加物だらけのダイエット食品・サプリや
○○ダイエットといった単品を摂り続けるものだと、

一時的に体重が落ちたとしても、
偏った栄養や筋肉疲労で身体が冷え、基礎代謝が落
ちることで更に痩せにくく。。永遠にリバウンドと
の闘いが待ち受けています(涙)

 

 

せっかく痩せるのであれば、落とした後も、楽に
その状態を維持できた方が良いに決まっていますが

「てっとり早く、とにかくすぐに痩せたい…!!」

目先の結果を基準にするあまり、根本的には本来の
最終目的から外れて、どんどん太りやすい身体づく
りを頑張ってしまっているのです。。

 

 

そしてダイエットを通して、本当はコンプレックス
を解消して、人付き合いや自分のやりたいことを
楽しんで充実するはずだった生活が、

頭の中は食べ物や数値、人目のことでいっぱいに、
かえってコンプレックスが増して、
人と距離ができていき、、

苦しく、生きる楽しみから遠ざかっていってしまう
ことさえあります。。。

 

 

ダイエットを成功させ、幸せになる秘訣は

『自分が“本当に大切にしたいこと”を
見失わない』

ことです。

 

自分が大切にしたいことを最優先に、
その上で無理なくできる食事や運動に気を付け、
しっかり熱(体温)を生みだせる代謝の良い身体
つくり、ストレスに上手く対処して自然と痩せやす
い体質に改善していけば、

これ以上自信を失うことも、遠回りをすることも
反動も起きません。

 

 

(ストレスホルモンのコルチゾールはしっかりと
代謝を落としますので…(涙)

どんなに食事と運動に気を付けてもイライラしてい
ては、身体は生命の危機を感じて脂肪を蓄えようと
太ってしまうことさえあります。。。)

 

 

もし、上手くいかないダイエットで苦しんでいるの
なら。。。ダイエットを生きる目的、全てにせず、
自分が楽に生きられるようになるための、ほんのお
まけの一部分と捉えなおしてみてください。

それだけで、振り回される枝葉の小さなものよりも
もっと大きな揺らがない価値のある根の存在に気付
きやすくなります。

 

 

ということが、摂食障害を経てみて
私も痛いほど良く分かりました(笑)

 

人前で自信を持って笑えるようになりたかったのな
ら、ひとり嘔吐して涙を流すのではなく、
自信が持てなくても、人とつながり笑うことが大切
です。

 

自分を好きになるために始めた努力だったのなら、
まずは、好きなことや素直な気持ちを大切に…

逆方向に、身体や心を犠牲にすることを頑張るのは
とてももったいないです。。

 

常に枯れた葉っぱを取り除くことに一生懸命だった
私ですが、一度根っこに栄養を与える方法を覚える
と、その後が本当に楽になりました。

 

最初は今までのやり方から方向転換するのは怖いか
もしれませんが、早ければ早いほどその後が楽に、
一見遠まわりのようでも最終的には近道だったこと
が後に必ず実感できます。