天国へ旅立った人の気持ちは…

posted in: Blog|ブログ | 0

死後に変わる故人の表情

 

先週、札幌にて身内のお通夜・葬儀に参列
してきました。

ヨガのレッスンを急遽お休みさせて頂き、
ご迷惑をおかけしてしまいましたが、ご協
力頂いた皆さんに心から感謝しています。

 

生前は遠く離れていたこともあり、なかな
か頻繁に会うことも出来なかったのですが、
おかげで最期に近くで何度も変わりゆく顔
と対面しながら、悔いを残さずお見送りす
ることができました。

 

 

駆けつけた時は、とても綺麗な顔で眠って
いて、幸せそうだな…と憧れさえ感じて
しまう程、悲しみの感情が湧いてくること
が不思議と全くありませんでした。

 

まだ実感が湧かないのか、あちらの世界で
痛みや苦しみから解放されて今頃楽しんで
るんじゃないかな、なんて勝手に想像して
いるからなのかは分かりませんが、なんだ
かにこにこ笑いながら、そこら辺を飛びま
わっているような気がするのです。。

 

ここ数日、誰の仕業か分からないけれど、
夜中に冷蔵庫が開けっ放しになったお知ら
せの音で目が覚めたり、籠に入っていたみ
かんが勢いよく転がって床に落ちたり、PC
の電源が勝手に入ったり…少し不思議な
現象が起きたりしているのですが、元々と
てもエネルギッシュな人だったので、無邪
気に遊んでいるのかななんて感じています。

(もし違ったら、少しホラー。。。)

 

三途の川 死後の世界は素晴らしい

 

こういった死にまつわる際には、不思議で
神秘的な体験をする方も多いようですが、
今回の葬儀の最中も、お通夜から最後の別
れ花にかけて、触るとひんやり冷たくなっ
ていた顔の表情が、時折、あれ?と変わる
ことがありました。

 

私が斎場に着く前にも、結構強い力で眉間
にしわが寄り、何度も戻すことがあったそ
う。

 

そしてその後は安らかに、気持ちよさそう
に眠っているように見えましたが、最後に
お花を飾っていく時には

「あ、笑ってる。。。」

と、こちらも思わず笑顔になるような
にこっとした優しい顔で微笑んでいました。

 

 

最後に一番幸せそうな顔を見て、

後になって色々考えているのが無意味とい
うか、こんなに嬉しそうな顔しているし、
これで良かったんだ、と。

 

本当は良いのか悪いのかなんて本人にしか
分からず、根拠もありませんが、思わずそ
んな風に感じてしまうような出来事でした。

 

お通夜と別れ花での神秘体験

 

こんな私を含め、集まった人それぞれ色ん
な考えを巡らせて、寂しがったり、こうす
れば良かったと話したり、自分を納得させ
たりするけれど、結局は残された人の考え
に過ぎず…

それに答えや真実など何もなくて、私の感
じたこともある意味自分勝手なこじつけ。

 

故人が何を思い、どう感じているかなんて
誰にも分かりません。

 

 

実際は生きている間でも、自分のフィル
ター越しにしか相手を見ることは出来ず、
本人の考えをいかにも分かっているように
過信してしまいがちだけれど、本当は分か
らないことが多く…

 

それまでだって手の届くところにいるよう
な気がしていただけなのかもしれないのに

直接確かめる術が失われてしまうと、遠く
に行ってしまったかのように錯覚して、な
んとか繋ぎ止めるように、残された人は想
いをめぐらせてしまうもの、なのでしょう
かね。。。

 

 

夏の終わりから何度も危ない状況だと言わ
れながら、生命力の強さで持ち直す度に感
心しつつも、痛々しく制限が増えていく様
子には複雑な思いでした。

 

逃げ腰な私はすぐに楽になりたいと考えて
しまうけれど、そんなことを考える気配は
1mmも無く…それだけこの世界への思い入
れが強いんだな、と死生観についても改め
て考えさせられる機会になりました。

 

 

ただ、そんな風に一生懸命に生きた人だか
らこそ、私がほんの一部の時間しか知らな
いなかでも、お土産話は膨大でものすごい
ネタの宝庫。

よくあの世に唯一持っていけるものは、富
でも物でも、人でもなく“思い出話だけ”と
言いますが、到底話が尽きないであろう程
に充実した生涯に尊敬するばかりです。

 

 

東京に戻り、いつも通る道や電車に乗って
いると、

 

当たり前のことだけど、世界は今まで通り
何事もなく動いているんだな…

と、普段はさほど気にしていなかった流れ
を強く感じることもあり、

 

片や、PASMOや鍵や傘なんかを家や職場に
置き忘れ、やたらドジを重ねる何事も無く
ない自分がいて、ややアンバランスな日々
ですが(笑)

生前に応援してもらっていたことを、私も
もっと頑張らなきゃなと感じます。

 

 

 

個人的にこういった経験が浅いのですが、
回数を重ねるたびに対処を身につけていく
ものなのでしょうか…?

 

忘れ物を取りに往復ダッシュをしている
場合ではなく、、、

前に進まなくてはですね。