【エネルギーは有限】『エッセンシャル思考』に役立つヨガニードラ

かつて精神を病んでいた時こそ、昼夜の仕事に加え
スキマ時間を埋めるように、あれもこれもと予定で
埋めて、とにかく考える暇もなく何かをやっていな
ければ落ち着かなかった、強迫観念の強かった過去…

そんな生活を続けながら、今にも崩れそうな危うい
心が安定し、強迫的な行動に支配されず、冷静な
判断や行動がとれるようになる為には、

何かをして隙を埋める」のではなく、
何もせずに、一度立ち止まり、その隙を含めて
俯瞰してみる時間
」こそが必要だったと気付いたの
は、だいぶ後になってからの話でした。

当時より、だいぶ整理できてきましたが、まだまだ
やらなきゃいけないこと(と思い込むこと)を増や
し過ぎて、たまにエネルギー不足に陥り、フリーズ
してしまうことがあります(笑)

ただでさえ、何事にもじっくり時間をかけてしまう
傾向がある上に、色々なことが重なるとあたふたし
て、無駄にエネルギーを消耗してしまう…

そんな癖を自覚した時に、もう少しシンプルに行動
できるようになりたいという思いで、ベストセラー
にもなった『エッセンシャル思考』という本を読んでみました。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

“より少なく、しかしより良く”

“今、自分は正しいことに力を注いでいるか?”

絶えずそれらを問い続けるのが
『エッセンシャル思考』の考え方。

ビジネスの事例が多いですが、とても分かりやすく
シンプルなものの見方・生き方を学べます。

関連:

デッサンとヨガ【ものの見方と執着・解決のヒント】

モノを大切に扱うーミニマムな暮らし

ここ最近、いっぱいいっぱいになってしまう
出来事が続いていましたが、

そんな時こそ、日々の本当に大切だと思うことを
丁寧に、慌ただしさに飲み込まれて本質を見失わな
いようにする取捨選択の必要性を再認識しました。

(以前の私だったら、片っ端から全てやらなきゃと
自ら潰れにかかっていたかもしれません…)

ただ、気を抜くとつい一つのことにのめり込んでし
まう性分なので、

こういうタイプの人間には、意識的にニュートラル
な視点に切り替える手段として、一度考え事から離
れて、ヨガの練習から瞑想に集中する時間はとても
役に立ちます。

考えに考えての延長で上手くいかない時には、一度
頭を空っぽにしてフラットな状態になれた後に、
どうしたいのかを問いかけてみたり、

一人で客観的な視点を引き出すのが難しければ、
心開ける友人や信頼できるビジネスの先輩に話した
り、いろんな本や言葉に触れながら気持ちを整理し
ていくことも有効です。

(関連:自分の存在を消す方法)

「何かが頭から離れない」ことは、ある意味情熱的
で人間だからこそ体験できる、有意義なことでもあ
りますが、

それが重圧になって苦しくなってしまう時、どこか
でほんのひと時でもニュートラルに戻れる時間を
持てるだけで、ずいぶん楽になると感じます。

落ち込むだけ落ち込んだら、一度切り替えたり、
存分に不安を感じながらも、冷静な視点を思い出し
たり、焦っていると自覚すれば、手を止めて深呼吸したり、、

目の前のことに集中しながら色々な状態や感情を
行き来しつつも、どこかで穏やかな瞬間に戻って
来れれば大丈夫で、

一見、心の乱れのような動きも
本当の望みを知る良いきっかけになります。

『エッセンシャル思考』の中でも、
自分の中心・本質の思考へと意識を研ぎ澄ましてい
くことが書かれていますが、

やはり、人にやらされていると感じながら、
嫌々行うことは苦しい。

自分のためではなく、誰かの所有物・搾取の対象と
して都合良く、生きるのは苦しい。

そんなことを改めて実感しました。

とても個人的な話ですが、最近感じた私のしんどさに
情の支配に流されかけたことも要因にあります(笑)

なかなか断ち切れない関係でのエネルギーゲームは
ありふれているけれども難しい、普遍的なテーマですが、

誰かの「普通・常識」に惑わされず、何事も
主体性をもって、取捨選択をしなくてはですね。。

(出典:エッセンシャル思考)

エネルギーも無限にあるわけではないので、
望まぬことでエネルギーを消耗し、疲弊してしまう
と、大切なことに注げる力量も減ってしまいます。

なぜかいつも疲れていてやる気が出ないという方は

自覚無しに本当は自分にとってどうでも良いこと・
どうしようもないことで悩んだり、仕方がないとあ
きらめ、エネルギーを浪費してしまっていることが
意外と多くあるかもしれません。

本の中でも、自分にとって“本当に大切なもの”
“その他のノイズ”を見極めるのは、

日々練習しながら上手くなっていくとあります。

ビジネス書などではよく、そのおすすめの練習方法
として「瞑想」が取り上げられますが、

ヨガニードラも「瞑想」の要素を大切に、瞑想が初
めての方や漠然とした瞑想に苦手意識を感じる方に
も、飽きずに、集中を途切らせる事なくトライでき
るよう、誘導のプログラムが考えられています◎

自分にとって大切なもの・大切な人に、よりエネル
ギーを注げるように。。。

私自身も周囲の目を気にしすぎたり、流されがちな
時ほど、必要性を感じるヨガニードラですが、

まわりの声や視線、気持ちを惑わすノイズをシャッ
トアウトした状態で、ご自身の正直な反応と対話す
る時間を持ちたいという方は、

ぜひこのような機会も活用してみてください。

≪キャンドル*ヨガニードラ≫

詳細・ご予約はコチラ