【ハレヨガハワイ】アシュタンガヨガfor Beginner

はじめてのアシュタンガヨガ

大倉山・ハレヨガハワイの日曜クラスの内容が
8月から変わります。

 

日曜 16:15~17:30
アシュタンガヨガ for Beginner ★★

 

Hale Yoga Hawaii(ハレヨガハワイ)→HP

 

 

知らずに先月までのリストラティブヨガのリラック
スモードでいらっしゃると、

「・・・ッ!!?」

となってしまうかもしれない(笑)打って変わって
呼吸と合わせ、アクティブに動き続けるクラスです。

 

 

 

〇〇ヨガって色々あって、ややこしいですよね。。

 

ですが、
今までリストラティブヨガで心身を休めに来ていた
方が、そのノリでアシュタンガヨガを体験してみて

 

「正直、リラックス系だと思ってきたので、まさか
でした・・・(笑)でもこれはこれで、爽快感がめっ
ちゃ気持ち良いですね!」

 

と、なんだかよく分からないのがプラスに転じて、
アシュタンガの良さを実感して頂けたこともありま
した。

(次の日腰まわりがスッキリして、全身がとても軽
かったそうです◎)

 

なので先週「お間違いのないように・・・」とはお話
ししましたが、良い意味で(?)間違っても
大丈夫だと思います(笑)

 

 

 

突然ですが。。。

以前、貴乃花親方が子どもに相撲を教える際に、

 

「今は意識がしっかりできていればいいから。
身体はあとからできてくるからね。」

 

と話している場面を見て、まさにアシュタンガヨガ
もその通りだなと思いました。

 

 

私も運動神経は良くなく、初めてアシュタンガヨガ
をやった時はぐらぐらのプルプルだったのですが、

“どこをどのように動かすか”

意識をして練習を続けていたら、必要な筋力や柔軟
性が付いてきて、気付いたら色んなことができるよ
うな身体になっていました。

(自分ではいつからどう変化したのか思い出せない
けれど、、そういえば以前はそれだけで手一杯だっ
たことが、コントロールしながら行う余裕ができて
いたり。。。)

 

練習していくにつれて、意識を向けられる範囲が増
えてくると、ヨガのポーズには完成形がないんだな
ぁということに改めて気づきます。

 

静止しているように見えても、ずっと内側では動か
し続ける意識を持っていて、

その精度を上げていく。。。

 

なので“完ぺき”は存在せず「できる・できない」
の二択の世界じゃないんですよね。

 

アシュタンガヨガの練習は身体は後からついてくる

できるかできないかは、別の話として置いておいて

ただ、何を、どうするか。

 

アシュタンガヨガだけでなく、リストラティブヨガ
もそうですし、ヨガに限らず

 

何かを作るにしても、
体質改善でも、
問題を解決する時も
病気を治す時も
生きやすい生き方にシフトしていくにも

 

目に見える結果がすぐに現れないと、
焦ったり、自信をなくしがちですが

 

意識のベクトルさえ合っていて、方向性を見失わな
ければ、身体はあとからついてきます。

 

 

 

極端な白黒思考があって、目の前の些細なことにと
らわれてしまったり、できないことに目を向けて落
ち込みがちだった私は、アシュタンガで触れたこの
考え方にすごく救われています。

 

何事も、“ 今は ” 難しくても
努力の方向があっていれば

質にこだわって行動し続けているうちに、

“ ふっと突然 ”
がむしゃらな勢いや、力任せに量をこなすことでは
得られない現実が、追い付いてくる瞬間があるんで
すよね。。

 

(もちろんそこまで諦めずに繰り返す事が大事です
が、目の前のできるかできないかの2択にとらわれ
て悲観するのは、もったいないです。。。)

 

 

アシュタンガヨガでも、そんな変化を楽しんで頂け
たら嬉しく思います◎