本当は今この瞬間に問題は起きていない ヨガニードラで気づくこと

先日金曜日は毎月恒例の、キャンドル*ヨ
ガニードラの開催日でした。

空気も乾燥してきたので、蜜蝋キャンドル
を焚くと一気にお部屋の空気が柔らかくな
るのを感じます。喘息や風邪、秋の花粉症
など、粘膜の炎症が気になる方に、蜜蝋キ
ャンドルはかなりおすすめです。

 

 

今日はヨガニードラにも大きく関わる、意
識について。ニードラは一回体験するだけ
でも、その場で深いリラックス状態を得ら
れ、変化を感じることも出来ますが、繰り
返し行うことで質の高い日常生活が送れる
ようになっていきます。

なぜ質が良くなるのかというと、自分のエ
ネルギーを100%、今この瞬間に向けられ
るようになっていくからです。

 

 

ヨガニードラでは、身体のある部分や呼吸、
あるイメージなど、様々な「今の自分が感
じること」に意識を向けていきます。

今までのことや、これからのこと、他の人
のことなどを一切持ち込まず、今の自分の
内側で起きていることに100%意識を集中
させていく練習です。

 

 

 

 

人は何か行動しようとした時、今にエネル
ギーが不足していると思うようにできませ
ん。

例えば、鬱で本を読めないという方は、本
を読むこと自体ができないという訳ではな
く、できるけれど、そのエネルギーが無い
状態です。

そんな風に、何かに悩んだり、苦しんでい
る人のエネルギーは、今この瞬間に無くな
ってしまっている状態なのです。

 

 

 

では、どこに行ってしまっているのか、
多くは過去の出来事か、未来への不安や、
他の人のところに消耗してしまっています。

 

 

 

「あの時、なんであんなことをしてしまっ
たんだろう…」
「なんであんな目に合わなきゃいけなかっ
たんだろう…」

無意識でも、自覚があっても、過去の出来
事を引きずっていると、そこに使われ、今
使えるエネルギーが減ってしまいます。
むしろ過去のことを考えている瞬間は、今
に意識を向けることも出来ません。

 

 

「この先、やっていけるのだろうか…」
「失敗しそうで怖い…」

過去と同様に、未来にエネルギーを使って
しまうパターンもあります。

 

 

「あの人がうらやましい…」
「あの子、困っているみたいだったな…」

他の人のことを気にしたり、自分の問題の
ように考えて、そこにエネルギーを使って
しまうこともあります。(その他の人のエ
ネルギーが欲しくて、気を引こうとする方
もいます。)

 

 

 

こうしてみてみると、悩んだり、苦しんだ
りする問題は、現実には
≪今この瞬間には起きていない≫
ことが分かります。

 

 

 

実際、何か問題が起きた時、人はとてもパ
ワフルです。

 

火事場の馬鹿力と言ったりしますが、事故
やケガなどアクシデントが起きた時、無我
夢中で、悩んでなんかいられません。

 

(過食嘔吐などは、この悩んでいられない
状態になるために、衝動に突き動かされて
いる状態でもあります。実際その行為はす
ごくパワフルで、その瞬間は何も考えられ
ず、過ぎてから我に返ったように、悩む気
持ちが出てきます。意識が今の自分から離
れている状態なので、今この瞬間に意識を
向ける練習は、衝動に飛ばされない為にも
役立ちます。)

 

 

今の自分のために、振り返ったり目標を立
てたいときは良いのですが、本来は何も起
きていないのに、不必要に過去や未来に気
を取られて、今が苦しくなったり、疲れて
しまうのは、とてももったいないことです。

 

 

悩んで何も手を付けられなかったり、じっ
としていられず、本当は必要ないことも、
とにかく何かをして埋めなければ不安な方
は、今に意識を向けられるようになると、
スムーズに自分のやりたいことへ力を注げ
るようになっていきます。

 

今の瞬間に求めているものが分かったり、
切り替えが上手くなり、質の高い今を積み
重ねることで、不本意なエネルギーの無駄
遣いが無くなります。

 

 

私もまだまだ練習中ですが、苦しかった過
去に比べると、何かに悩んでから今に戻っ
てくるスピードが随分早くなり、すごく生
活が楽になりました。(今思うと、以前は
今起きることを楽しむ余裕は無く、ジェッ
トコースターのように意識が飛び回ってい
ました…)

 

 

ヨガニードラ以外にも、マインドフルネス、
瞑想、ヨガ(動きながら意識を集中する)、
料理(ただつくることに集中する)など、
今にいることに練習する方法はたくさんあ
ります。

最初は少しずつでも今の質が変わっていく
と、その今が蓄積した未来には、大きな変
化を実感できるはずです。

 

ヨガニードラについて

ヨガニードラのスケジュール